望月翔のブログ 時計について

21世紀型・時計製造技術の基礎固めの後

 

●BEST5の選択基準「実物を見て、個人的に欲しい(優れている)と思った時計です」

●1年間の総括「2018年はブランド数が増えたSIHHと、規模縮小のバーゼルワールドという構図でした。こんな時代に挑戦的な製品は少ないように感じます。 その代わり、頑張れば手の届く価格帯で高機能なモデルが増えたのは嬉しいこと。“シンプルでも高機能”とは、裏を返せば “21世紀型の時計製造技術の基礎固め”と言えるかもしれませ ん。そうした新体制の基盤ができた後に、どんな面白い時計が 出てくるのか。来年以降の新作もとっても楽しみです」

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1
留言列表