望月翔のブログ 時計について

なぜ?ロレックスの一部モデルが価格急騰~サブマリーナ・シードゥエラー~

日々変動するロレックス相場。時計専門店では毎日この相場と向き合うことになりますが、最近ある現象に気づきました。
ロレックスのサブマリーナ 116610LV―グリーンサブ―とシードゥエラー 126600―赤シード―が、ここ数か月ほどでかなり価格高騰、いや、急騰しているのです。
相場グラフを覗いてみると、きっかけは2019年3月。ちょうどバーゼルワールド開催時期で、その影響かと当初は思われました。新作発表によって注目度が高まり、相場がワッと盛り上がることはよくあります。特にロレックスでは「生産終了と思われるモデル」に買いが集中するので、この傾向は顕著です。

しかしながら、116610LVと126600の様子がこの「いつものバーゼルワールド後の流れ」とは異なります。価格の上昇率が、かなり急なのです。しかも、この二機種は2019年の生産終了モデルと言うわけではありません。
一体、サブマリーナとシードゥエラーに何が起こっているのか。

今回は、この2モデルの価格急騰の要因を探ってみました!

 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3
留言列表