望月翔のブログ 時計について

ディトンはあなたの好きなロレックスだけではなく、持久力レース史を持っています。

 ロレックスのディトンは時計ファンにとってきっとよく知っています。経典の三周設計は三つのコースを持っています。自分の時計の機能はレースのために用意されています。材質の組み合わせもいろいろな愛称を生み出しています。例えば、パンダディ、グリーンゴールドディ、ゴールドディなど。
ディトナの誕生は、前世紀の30年代にロレックスが自動車レースのタイムゾーンに入ると言われています。米国フロリダ州にあるディトナビーチは1959年から有名なディトナ国際コースDaytona International Speedwayを設立しました。
1962年に第1回ディトンが24時間耐久レースを開催した後、ロレックスは初めてレーサーのために設計したディトンの腕時計を発売しました。優勝した各ドライバーは特別注文のディトンの腕時計をもらうことができます。1992年にロレックスは正式に「ディトンが24時間耐久力を持つ」(24 Hours of Daytona)と題し、試合は「ロレックスディトンが24時間耐久力を持つ」(Rolex 24 At Daytona、The Rolexと略称)と命名されました。
2001年からロレックスはル・マンの24時間耐久レースの公式タイマとなりました。数十年の発展を経て、ロレックスの迪通はスポーツの時計の領域の中で重要な席を占有して、専門の耐久力のレーサーの計時の需要を満たすために設計します。
今日に至るまで、ロレックスのディトンは腕時計を持ってすでに百種類以上のデザインがありました。古典的なポール・ニューマンディオール、18 kの永遠バラの金、石の象眼、ステンレスの種類及び陶磁器の輪などの多様なデザインが含まれています。現在国内の腕時計市場上では、ディオールが値上げする現象が非常に普遍的であるだけでなく、一つの表が求めにくいです。http://www.superwatchjp.com/

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5
留言列表