望月翔のブログ 時計について

この絵はとても綺麗で、25.5万円の値段も簡単ではないです。

 この前に私達は一回のアコードの北京APMにある逸品店に行きました。主にアコードの芸術作品を鑑賞しています。もちろんみんなも時間があれば見に行ってみてください。これほど東洋の審美に合う腕時計のブランドを見つけるのは難しいですから。前に、341万円という魅力的な時間を持つ鳥と、60万円を超える四季折々の鳥の腕時計を紹介しましたが、今回は「シンプル」な腕時計、微絵鯉の腕時計をお見せします。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1
留言列表