望月翔のブログ 時計について

ブルガリ 薄さとエレガンスを追求し、 ついに世界最薄の自動巻きクロノグラフを発表!

四角と丸の独特なスタイルを持つオクト フィニッシモがこれまで追求してきたのはケースの薄さ、複雑機構、ドレッシーさの3つだ。その3つのこだわりが、2014年世界最薄のトゥールビヨン、2016年世界最薄のミニッツリピーター、2017年世界最薄の自動巻き3針、2018年世界最薄の自動巻きトゥールビヨンという世界最薄のメカニズムを生んできた。

そして今年はいよいよ5度目の世界記録となる、世界最薄の自動巻きクロノグラフを発表。ムーブメントの厚みはわずか3.3mmでありながら、9時位置にはプッシュボタンで時針をローカルタイムにセットすることが可能なGMT機構まで搭載されている。ムーブメント外周にプラチナ製のペリフェラルローターをセットすることで厚みを出さずに薄さを追求したのだ。クロノグラフはスポーティなイメージが強いが、武骨なスポーティさをそぎ落としたことで、ドレッシーで洗練されたクロノグラフに仕上げたのはいかにもブルガリらしい。

ケースやベゼルはもちろん、リューズやブレスレット、ダイヤル、フォールディングバックルまでブラックセラミックで仕上げている。セラミックで薄型ケースを作るにあたり、始めから設計からやり直すほど手間と、繊細な技術の上に完成したタイムピースだという。これと決めたテーマをとことん追求し、突き抜けた成果を出すのがブルガリのストロングポイントとなっている。

当店は3日間出荷して、主要営業のウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピー等ブランド時計コピー、会場の10%OFFします。緊急連絡先: bestwatch2020@163.com  

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1
留言列表