望月翔のブログ 時計について

ショパンはフランス学院の院士のアンドレ・馬金のためにサーブルを鍛造します

要旨:シベリアのロシア系住民のフランスの小説家のアンドレ・馬金で生まれますですか(AndreïMakine)フランス学院の院士に選ばれます。彼は12月7日にサーブルの式典に出席して、1名の永遠に忘れない“不朽者”になります。


Chopardショパンは重任を委ねられて、誉れ院士のサーブルのこの独特な標識の設計と鋳造者になって、アンドレ・馬金のためですか(AndreïMakine)こちらのフランスとフランス語の熱狂的な崇拝者は肌につけるしるしとなる品物を製造します。


サーブルはフランス学院の院士の崇高な身分のシンボルで、1件の本当にの芸術品もです。その上で華麗な金属の彫刻装飾の模様はChopardショパンの高級の真珠や宝石の技術師の知恵の結晶が凝集していて、サーブルの主人の業績と精神を体現するを除いて、更に彼の生命の旅行中の伝奇的なストーリを訴えています。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1
留言列表