望月翔のブログ 時計について

どうしたら自分が好きな腕時計を買うことができますか

何事も準備ができてこそ、物事をうまくやることができる。多くの人にとって、時計を買うのは一時的に起きているわけではありません。そして、みんなが腕時計を手に入れると、自分が選んだ腕時計をどのように確保するか教えてくれます。

まずは外観チェック。腕時計の外観は腕時計の美しさだけではない。表盤、表殻、表帯、時計、鏡などは協調して美的であるかどうかに見えて、同時に表殻の磨きがちょうどよいかどうか、暗がりや角の利いた状況が現れることはありません。表の底に彫刻の字がはっきりしているかどうか。「スイスの時計はほとんどは牛の皮やワニの皮などを使っています。夏には着用しないで、日常生活はしっかりしています)。普通の腕時計であれば、全体として違和感を持たないようにしましょう。

次は注射検査です。時計の針を回す時、針の回転が柔軟になるべきで、針を動かす時には均一にすることに注意しましょう。検査の際に、分輪と中心の車軸の摩擦による緩度を確認しなければならない。針の針を回す時、もしどうしても緩いでいる感覚がないならば、分輪の摩擦力は正常と給油の適量を説明して、逆に、針の機材が故障しています。回転表を通して針を回すときに、緩みを感じることがあります。一般的な新しい腕時計は、少しきつい感じがするかもしれませんが、古い時計(特に機械腕時計)は、いつも比較的松です。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 10
留言列表