望月翔のブログ 時計について

繊細さと超複雑機構が調和した比類なきタイムピース

象徴的なハイブリス・メカニカ 11とレベルソ・トリビュート・ジャイロトゥールビヨンの系統を 継ぐこの比類なきタイムピースは、時計に精通した愛好家が求め、高く評価する洗練のシンボルでもある理想的なプロポーションを誇っています。レベルソ・トリビュート・トゥールビヨン・デュオの初期コンセプトからハイレベルな装飾に至るまで、精巧さの探求がジャガー・ルクルトの熟練時計 職人の原動力となったことは言うまでもありません。トゥールビヨンの可動式ケージとヒゲゼンマイ付きテンプを巧緻なボールベアリング機構で支える技術的偉業に加え、時計の裏面で自由に表現させるなど、さまざまな点で傑出したモデルです。1つの時計で2つのタイムゾーンの表示を可能にする 2つのダイヤルがジャガー・ルクルトのアトリエで生み出された革新的なコンセプトの真髄であり、反転式の原理はジャガー・ルクルトにとって無限のインスピレーションの源となっています。1つの時計に異なる2つのダイヤルを備えた名高いレベルソ・トリビュートは、この複雑機構を宿すために設計されているかのようです。このモデルでは、デュオのコンセプトのデザインを全面的に見直し、それぞれの部品がわずか9.15mmのプラチナ製ケースの中で重なり合うように新たな配置を採用しました。また複雑機構を搭載した1つのムーブメントに2組の針を配するという、壮大なチャレンジにも挑んでいます。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3
留言列表