望月翔のブログ 時計について

2016年の第1四半期LVMHグループ時計や宝石部門の売上高は同7%増の内因性

先日、全世界の贅沢品大手LVMHグループ2016年の第1四半期決算を発表した。財務報告によると、グループの時計やジュエリー部門を迎えスタート内因性の売上高は同7%増、7.23億ユーロ引き上げ7.74億ユーロ。

2016年の第1四半期LVMHグループ、時計や宝石部門が顕著に表れて優れている市場平均レベル、タイガー豪雅は鮮やかな代表。「成功の戦略と集中コア製品の恩恵を受け、タイガー豪雅は2016年の第1四半期に活躍し、新しいConnected Watch知能の腕時計も大成功。」バーゼル国際時計宝飾展では、LVMHグループ傘下の多くのタブブランドが現れた革新「人気」。マーク性ジュエリーシリーズとイノベーションの成功は、ブルガリが「優れた表現」を獲得している。

「アメリカ市場は強いが、ヨーロッパ市場は良好(フランスの観光業の下落による影響)で、アジア市場は多様化しているが、日本市場は増え続けている」2016年の第1四半期LVMHグループ全体の売上高は86.20億ユーロ、同4%。


Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3
留言列表