望月翔のブログ 時計について

技術が争って長い人百花斉放——動力

 小さい入門編ばかりの時は、見分けがクォーツと機械の表の区別、パワーリザーブの悪循環に陥った、まったく分からないこのパワーリザーブはなぜですか?当時の無邪気な腕時計は一日中装着とは、存在しないパワー不足の問題が、後で界には土豪存在、多くの友で表1本時計から、パワーリザーブは非常に実用的な機能もよく、しかも話題の機能、今日はみんなとチャット長動力腕時計。
何は長い動力?この概念、各の定義が違うが、今大部分の人は72時間以上の動儲けて動力を超える長い、ななしち日のは超動力、小編もそう思うの。実際には、日常の使用の自動機械式時計に頼って、普段の振りは十分に満足の動力の需要。48時間を超えて、静かな過ごし方がいい週末だ。ロング動力の腕時計、小編愚考はもっぱら手動機械式時計準備のためだけこの時計はときどき巻きの動力が長いので、それは上絃の週期が長く、多くの面倒を減らす(もちろんも大きな一部人にはこれが1種の楽しみ、手巻きの愛独鍾)。

Tags: 腕時計

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1
留言列表