望月翔のブログ 時計について

ヴィトンヴィトンは、ジュネーヴの梅林で新たな製表工場を開く

 「2014年じゅう月ななしち号では、有名なグループで贅沢品ルイ・ヴィトンジュネーヴ梅林開いた新しいタブ工場ラFabrique du Temps、これはブランドでは初めて自分の全部のタブの流れや工芸融合ひとつ屋根の下。参加して今回のスタート式典にはルイヴィトン時計宝石部門の副総裁Hamdi Chatti、梅林市市長Monique Bogetなど。
ヴィトン時計界が始まったばかりの(ブランド腕時計の最初の誕生は2002年、名をTambour)が、ブランド表には現在すでに大誌、ルイ・ヴィトン生産できる高度で複雑な3問時報時計、中級の世界に腕時計をや簡単な3針クォーツ。ブランドによるとルイヴィトンの責任者によると、ブランド腕時計の道は引き続き探索だけではなく、「高級タブ」に限って、また違う客の好みを満たす。また、ブランドは「旅行」シリーズの腕時計、ヴィトンと一貫している理念とは。ブランドは製表工場を設立しているが、腕時計がブランドの主力業務になるとは表示されない。

Tags: ブランド

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3
留言列表