望月翔のブログ 時計について

HUBLOT宇汽船表「全黒”の理念の十週年

 10年がかりで進化し、宇汽船表「全黒」の理念がずっと続いている「最初、唯一、風変わり」の精神。最初からのつや消し質感、融合高複雑なムーブメントと大胆運用ハイテク素材、宇汽船表全黒腕時計のデザインを迎えつつ突破と驚きながらも「見えないことを維持しているの」の深い禪の教えにも少なからず。
第一部分:哲学誕生、「全黒」イノベーション理念
2006年、宇汽船表世界初の全黒腕時計と名付けて「オールブラック(黒)」、宇汽船表この見て吃驚聞いて吃驚のアイデアは黒いケースとブラック文字盤や漆黒の指針を結び付けて、全身真っ黒の外観は全く影響装着者読み取り精度に間。また、世に比類のないでまた当時もうすべてと感じる人も珍しい新しい前衛理念――「Visible Invisibility(見えないの可視)」の弁証法的哲学は、ステルスの区別がつかないの設計理念もブランドの神髄哲学を述べる。黒色はすべての可視光放射を吸収して、しかもいかなる光を反射することはありません。それを誘発した二重性:を可視性と可視性、すなわち見えると見えないとともに共存。

留言列表