望月翔のブログ 時計について

ロンジンのオーディションは、2015に暖かいバレンタインデーには

 その想い流れる割诗句で、往来手紙で描く気持ち;歳月登ったアルバム、昔の写真に封じられ不老の思い出、時間の足取りは停止しませんでしたが、そのような愛を醸し美酒のようになるほどノール、分秒間に刻まれているはずなロマンチック。ロンジン収蔵シリーズ精鋼カップルを表に精通して歳月の美の爱侣特別オーディション。凝縮レトロなスタイルの樽型ケースを組み合わせて快適な深い温かいコーヒー色のバンドは、ジェスチャーのお互いのように時間を忘れ、収蔵。
ロンジン収蔵シリーズ精鋼男ものの時計に銀色の表面が現れ、そして飾古典的「flinqu E」の波紋。波のようにくるくる紋のさざ波を喚起され、簡約含蓄のスタイルに合っているし、深い感情を抑えた紳士気品。それに伴う女性の金の腕時計は、コンパクトな文字板デザインと女性の熱情で繊細な解釈。簡明な大3針板控えめコーディネート精鋼ケースと靑い指針を通じて、更にと男性の金の同じ文字盤が伝わっている波紋、お互いに懐かしい甘いメタファー。

留言列表