望月翔のブログ 時計について

低調ブランドがあなたの関心を引き起こすことを引き起こすことができるかどうか

 ケイト・ミドルトンさん(KateにMiddleton)が昨年の王室は婚礼の花嫁の造型、報友たちかどうかも印象は?ケンブリッジ公爵夫人は結婚式の上で装着のダイヤモンドのイヤリング、ロンドンからのジュエリーブランドRobinson Pelham。これは王室の愛顧を受け控えめのカスタムブランド、今年じゅういち月ご日ロンドン初の旗艦店が、過去によってしか受け入れカスタムの経営方式は、移行をカスタマイズも量産されたジュエリー作品の方式。
Robinson Pelhamの新旗艦店はロンドンElystanストリート、近隣Stella McCartney、ジョセフ・チェンなどのブランドの専売店。Robinson Pelhamブランドはじゅうろく年の歴史は、「最も適当な装着者向けに最適なジュエリー」を理念として、もう何度もプライベートオーダーメイドサービスを提供したことが7000。
ケイト・ミドルトンさん(Kate Middleton)の結婚式当日に装着ダイヤモンドのイヤリングは、彼女の両親にRobinson Pelhamカスタムのプレゼントとして、新婚彼女の価値約1万5000ポンド。ピアスの上半分はオーク葉形、下半分は梨形、中間サスペンションがオーク果実形のペンダント(オーク葉やどんぐりはミドルトン家族新しい族徽州の絵)。
ケイト・ミドルトンさん(Kate Middleton)の妹&花嫁の介添え皮パ・ミドルトンさん(Pippa Middleton)当日も装着したRobinson Pelhamデザインの镶钻イヤリング。母Carole Middleton着用のピアス、ネックレスと父のマイケル・ミドルトンさん(マイケルMiddleton)、弟はジェームズMiddleton装着の金色のブローチもRobinsonからPelham。

留言列表