望月翔のブログ 時計について

スピードマスター ホワイトサイド オブ ザ ムーン【バーゼルワールド2015新作腕時計】

 

オメガにとって初のセラミックウォッチであったスピードマスター・ダークサイド オブ ザ ムーンの成功は、昨年末のグレーサイド オブ ザ ムーンに繋がり、そしてその登場から間もない今回のバーゼルワールドでは、一気に6種類ものセラミック製スピードマスターが登場となりました。

オールブラックのスピードマスター製作に関する企画は、それこそ何十年も昔から有ったと言いますが、金属の表面加工という手法では、いずれは表面が剥がれてしまう、これを嫌ったオメガは、今回のセラミックの採用というソリューションに辿り着くまで無数の試行錯誤を繰り返していたと言います。

その長年の試行錯誤の中で、公表されることなく破棄されてきた企画がどれだけあったかは想像すらつきませんが、ダークサイド オブ ザ ムーンをきっかけとして、これまで温めてきたものが一気に溢れ出したとしても、なんら不思議はないでしょう。

更にはスウォッチグループのセラミックに関する高度な技術力は、スピードマスターのデザインの自由度を飛躍的に高めることに貢献、そしてスピードマスターにも、ホワイトケースが採用されるに至ったのです。

Tags: オメガ

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 4
留言列表