望月翔のブログ 時計について

話題沸騰中のガンメタル製の「スポーティング コレクション」も登場

 

S.I.H.H.で、時計業界に華々しいデビューを飾ったラルフ ローレン ウォッチ。モダンかつタイムレスなデザイン、ひと目でそれとわかる個性的な腕時計の数かずは、本物を知り尽くした時計愛好家さえも魅了している。
そのラルフ ローレンが今年1月にスイス、ジュネーブのS.I.H.H.(国際高級時計展)で発表したばかりの新作を一堂に集めたプレヴューイベントを、フラッグシップショップであるラルフ ローレン表参道にて開催する。ジュネーブで発表され話題となった最新作をいち早く手に取って堪能できるチャンス。4月21日(土)~4月30日(月)までの期間限定だ。

ここで気になる新作をピックアップしてご紹介。

「スティラップ ラージ モデル」は、馬具のあぶみをモチーフとするユニークなフォルムからわかるように、伝統的な乗馬の世界を象徴するモデルであり、デビュー以来、ラルフ ローレンの代表的なコレクションのひとつ。そして今年はそのステンレス スティールモデルに、あたらしく待望の白文字盤仕様が登場。新時代におけるクラシックとも言える優美なシェイプに、ローマ数字とのコントラストが美しいホワイトの文字盤が、どんなシーンでもエレガントな手もとを演出。妥協を許さないマニュファクチュール・ムーブメントにも注目だ。

そして、S.I.H.H.での発表以来、大きな話題となったガンメタル製腕時計の新作「スポーティング コレクション クロノグラフ モデル サファリ RL67 45mm」も見逃せない。腕時計史上、おそらくはじめてと思われるユニークな素材のケースと、エイジング加工されたキャンバス・ストラップなど見どころは満載。ラギッド・ウォッチという新ジャンルを生み出したラルフ ローレンのこだわりが詰まった一本。まったくあたらしい時計のテイストを、ぜひその手で確かめて。

このほかにも、スリムクラシックコレクションの新作や、スポーティングコレクションのセラミック モデルの新作なども登場。手に取って良さをじっくりと堪能できるうえ、予約もできるので、時計愛好家には垂涎のイベントになりそうだ。

留言列表