望月翔のブログ 時計について

この趣向のために開発された360度レトログラード式表示機構を搭載

 9時位置の「時を忘れる」ボタンを押すと、時分を表示する2本の針が定位置に、日付表示針が隠れる、ユニークな機能をもつ腕時計。時を刻みつづけながら、時分日付針をいつでも移動させるために、時分2本の針は360度回転するのではなく、12時位置からほぼ1周して12時位置に近づくと0分の位置にフライバックする「360度レトログラード式表示機構」というほかに例のないユニークな機能、メカニズムのモジュールがあらたに開発され、搭載された。3本の針がすべてレトログラード表示をおこなうトリプルレトログレードモデルでもある。なお「タンシュスポンデュ」というネーミングは英語表記すると「Time Suspend」、つまり「時を一時停止(保留)する」という意味。

留言列表