望月翔のブログ 時計について

オリエント、どこか懐かしく愛着の湧く機械式の腕時計

 

オリエント時計は10月10日に、自動巻き(手巻き付き)の機械式時計「オリエントスター クラシックパワーリザーブ」を発売する。深みあるロイヤルブルー文字板の「WZ0371EL」と、シンプルな白文字板の「WZ0381EL」を用意。税別価格はどちらも62,000円。

今回の新モデルは、「どこか懐かしく愛着の湧くデザイン」がテーマ。直径39mmのケースに、やわらかな曲線を描くボンベ文字板とボックスガラスを組み合わせた。時分針は斜面を仕上げ分けし、視認性を高めている。

共通の仕様として、ケースとバンド素材はステンレススチール、ケースサイズは縦44.5×横38.5×厚さ13.1mm、風防はボックスクリスタルガラス、裏面はシースルーバックのクリスタルガラス。防水性能は5気圧、耐磁性能は耐磁1種、最大巻き上げ時の駆動時間は40時間以上となっている。

留言列表