望月翔のブログ 時計について

ジン、最新テクノロジーで名作「144」が甦る機械式クロノグラフ

 

ドイツの時計ブランド「Sinn(ジン)」は、世界で300本限定となる腕時計「144.ST.S.JUB」を発売した。精悍なデザインの機械式時計で、価格は475,200円。

ベースモデルの「144.ST.S」は、ムーブメントに自動巻「Valjoux7750」を搭載したブラッククロム仕上げのクロノグラフ。タキメーターの高速部分のスケールに、パルスメーターを組み込んだ特徴的な設計となっている。

今回の新作「144.ST.S.JUB」は、このオリジナルモデルにジンの最新テクノロジーを盛り込み、より進化させたモデル。例えば、ブラック仕上げにテギメント・テクノロジーを採用したことで、セラミックと同等の1,200ビッカース(工業材料の硬さ単位の1つ)という高い耐傷性を持つ。

さらに、精度の安定と風防の曇りを防ぐ「Arドライテクノロジー」を搭載したほか、裏ぶたをステンレススチールからサファイアクリスタルへと変更。ケースバックには「40 Jahre」(40年記念)と「Eine von 300」(300本のうち1本)というドイツ語が刻印されています。

ケースサイズは直径41×厚さ14.5mm、風防ガラスは両面無反射サファイアガラスで、負圧耐性と20気圧の防水性能を備える。時分針とインデックスには夜光処理を施した。ねじ込み式のケースバックはシースルーとなっている(内側が無反射コーティングのサファイアクリスタル)

留言列表