望月翔のブログ 時計について

人気スタイリストのクリエイティビティに触れる

 

アートディレクター西岡範敏氏をキュレイターに迎え、彼が心粋で選んだアーティストの作品を約1カ月展示する「SHISEIDO THE GINZA」の企画展「一点展(いってんてん)」。第3回は、人気スタイリスト飯嶋久美子さんの作品が登場する。

今回は、「お花にコスメにヘッドドレス、アイラッシュとリボンはチェックをいれて自分を飾り、街を愉しみ、見たことのないもの、あたらしいクリスマスに出合う──そんな願いを込めて」と飯嶋さんが語るオリジナルヘッド・ドレスが、36cm角の小さなスペースに展開される。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

新年を祝うにふさわしいゴールドのロゴがポイント

 

パリのロンシャン競馬場を駆け抜けるサラブレッドを見た創設者ジャン・キャスグランが、自身のブランドにも「この馬たちのようにつねに前進していくように」と願いを込め、「ロンシャン」と名付けたブランド名。ロゴもギャロップをするサラブレッドの姿を採用し、誕生から65年を経たいまも、ブランドの象徴として世界中で愛されている。

そんなロンシャンが来年2014年の干支、午(うま)年にちなんだバッグを発売。限定バッグ「アンネ ドゥ シュヴァル」は、ファッショニスタにも愛用者が多いブランドの人気バッグ、「ル・プリアージュ®」型をベースに、ゴールドの馬のロゴを大胆に配置。パテント加工がほどこされたカウハイドが艶を添えている。取り外し可能なショルダーストラップは表と裏で異なる色が楽しめるバイカラー仕上げ。カラーはノアール、ルージュの2色展開。国内では12月3日(火)より発売、その後中国、そして本国フランスなどの一部の国と地域のみで発売される。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 7

ベビーパンテールとページボーイがサンタクロースに!?

 

今年のウィンターテールは、『モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声』のフランス人アーティスト、ビボ・バージェロン監督とコラボレーション。一年の終わりの華やかなパーティ気分を称え、カルティエが陽気にウィンターストーリーの第4章を綴る。

主人公は、カルティエの歴史的なアイコン、パンテール(豹)の赤ちゃん、ベビーパンテール。そして、20年代に使用されていた本物のデリバリーバン、ユニックカーのハンドルを握る、カルティエのページボーイたちにスポットライトが当たる。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 7

北極でのアイスダイビングを支えるエドックスの復刻モデル

 130 年の歴史を誇るスイスの時計ブランド“EDOX(エドックス)”より、北極での過酷なチャレンジを支えるために誕生したダイビングウォッチ「ハイドロサブ オートマチック」の復刻モデルが登場します。
 
 2015 年 2 月、世界ギネス記録保持者のフリーダイバー、クリスチャン・レデルと、オーストラリアの著名な写真家マーカス・フィリンガーがカナダから北極までテントを張りながら 2 週間かけて探検し、世界初となる北極での酸素ボンベなしのフリーダイビングに挑戦。
 
 エドックスはこの“ミッション ノースポール”のオフィシャルパートナーとしてサポートしております。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 9

A.ランゲ&ゾーネ|速報!SIHH 2015 ジュネーブサロン

 

ブランドの象徴的モデルに自社製新ヒゲゼンマイを備えたキャリバーL121.1搭載モデルを発表。

1994年以来、A.ランゲ&ゾーネの象徴となっているランゲ1。12世紀イングランドのマグナカルタ(大憲章)のように、自由な価値観を持って歴史を塗り替えるという偉業を成し遂げた意義深いモデルです。
そのランゲ1が、満を期して自社製ヒゲゼンマイ採用キャリバーを搭載し、歴史的な第二章をスタート。
 
自社開発50個目の新キャリバーを搭載した新モデルの登場。ランゲ1が持つ唯一無二のデザイン性をいささかも損なうことなく継続されていますが、外観に見られる唯一の変化は、ごくわずかに細くなったベゼルです。従来と同じ直径38.5ミリのケースでありながら、時計が一回り大きく見えるのはそのためです。アウトサイズデイト表示とパワーリザーブ表示を配したおなじみのオフセンターデザインのダイヤルの内部には新型の手巻き式ムーブメントが納められていおり、そのキャリバー L121.1は、25年の歳月をかけて培った経験に基づいて開発され、A.ランゲ&ゾーネの技術が進化し続けていることを示すものです。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 7

ダイナミックなタッグが生み出すセンセーション|B-ROCKET

 

2014年のバーゼルワールドで発表された新作「B-ROCKET(ビー・ロケット)」は、ブランドの豊かなクリエーションを象徴しています。類を見ない着想から誕生し、まるで飛行機のようなコンセプトバイクが最初に発表され、その後バーゼルワールドでその息吹を随所に感じさせる時計を発表、ついに入荷開始!
 
60年代の実験精神に溢れたアメリカ初期のジェット機やユタ州のボンネビル塩平原を疾走するスピードバイクをイメージした夢のバイクは、英国を代表するハーレーダビッドソンのディーラーであり世界的に著名なカスタマイズバイクのビルダー、シャウ・ハーレーダビッドソンとのコラボレーションにより実現しました。2011年の最初のコラボレーションでスタートし、今回はより難易度の高い、ブランドのクリエイティブ・ディレクター、ブルーノ・ベラミッシュの描いた流線形のデザイン画をもとに1年を費やし完成しました。
ダイナミックなタッグが生み出すセンセーション|B-ROCKET

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5

いま、東京で買うべき名品 vol.3|「コレクターズジュエリー」としてのドゥ グリソゴノ

 

近頃、真のジュエリーラヴァーたちは「次世代のスーパーブランド」を探している。「いま、収集しておくべきデザイナー20選」のような本がよく売れる理由は、若手のジュエリーを買っておけば、投資価値が上がるからというだけではない。それを目利きしコレクションする自分の審美眼を誇るという、粋人の楽しみを味わうためなのだ。

スイスのジュエラー「ドゥ グリソゴノ」は、無名の若い作家とはもう言えない。カンヌ映画祭では女優たちがこぞってこのブランドのジュエリーを身に着けるし、オーナーのファワズ・グルオジはショパールにもデザイン協力をしていたほどの魅力溢れるダンディだ。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5

映画スタッフを讃える祭典、「ハミルトン ビハインド・ザ・カメラ・アワード」をリポート!

 

“ハミルトン ビハインド・ザ・カメラ・アワード”──その文字が飾られたステージに立つハリソン・フォードが「この賞を設けたハミルトンに感謝します」と述べると、会場から大きな拍手がわきあがった。

2012年10月28日。ロサンゼルスのハリウッドで、第6回「ハミルトン ビハインド・ザ・カメラ・アワード(BTC)」の贈賞式が開催された。

レッドカーペットに現れたのは名優ユアン・マクレガーや、『アメリカン・パイ』でおなじみの女優ミーナ・スヴァーリ。さらに女優であり脚本家のゾーイ・カザンや、アカデミー賞受賞作品『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の俳優ポール・ダノ、人気の女優ガーセル・ボーヴァイス、リサ・ボネらのスターたちがつぎつぎと登場してフラッシュが焚かれる。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5

ハミルトン時代を牽引しつづけるパイオニア・スピリット

 

1892年にアメリカで創業し、アメリカの躍進を影で支えてきた老舗ブランド、ハミルトン。初期に手がけた高精度の懐中時計により、鉄道時計ブランドとして絶大なる信頼を獲得。20世紀に入ってからも、同社の信頼性の高さが航空界に伝わり、1919年にはアメリカ発の航空便飛行の公式計時に採用され、26年には初の北極上空のフライト成功にも同行したという歴史をもつ。

鉄道や航空機、軍との密接な関係だけではない、ファッションやライフスタイルとの深い関係──120年という長い年月にわたって営まれてきたブランドだからこそ生み出せる、クラシシズムとモダニズムを絶妙に融合させたかのようなタイムレスな魅力が、いまのハミルトンにはある。それは、いままで積み重ねて膨大なアーカイブがあるからこそ、成し得るものなのかもしれない。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5

世界初公開モデル&ジュネーブでの特別展“MASTERING SPEED”リポート!

 

「カレラ 1887 クロノグラフ」で、2010年に発売された“価格5000スイスフラン以下でもっとも優れた時計”に与えられる「ジュネーブ ウォッチ グランプリ」を受賞したタグ・ホイヤー。同社は2011年1月17日、ジュネーブ市内で特別エキシビション「MASTERING SPEED(スピードを制して)」をジュネーブの中心部に近い特設会場で開催。

会場では、「ホイヤー カレラ マイクログラフ 1/100th クロノグラフ」が公開されるとともに、タグ・ホイヤーがモータースポーツとかかわるキッカケとなった1860年代から現在までのタグ・ホイヤーの歴史的な製品と、その時代に活躍したレーシングカーの実車を組み合わせて展示。モータースポーツファンにとっては、まさに夢のような空間となった。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

時計愛好家も唸る魅力的な仕様やデザインはそのままに

 

2009年のジュネーブサロンでデビューした「ラルフ ローレン ウォッチ」は、ファッション界のカリスマであり、アンティークウォッチのコレクターとして時計の魅力を知り尽くしたラルフ・ローレン氏と、世界最高峰の名門時計メーカーを傘下に擁するリシュモン・グループの握手から生まれた夢のコラボレーションウォッチだ。名門グループ傘下の珠玉のムーブメント、ノウハウを使って製品化されたローレン氏の「理想の腕時計」は、クラシックで洗練されたデザイン。メカニズム的な内容にも申し分なく、コアな時計愛好家を納得させ魅了するものばかり。ただ一般の時計好きにとってこれまで残念だったのは、プライスレンジが比較的高めで、アクセスするハードルが高かったこと。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 12

Breguet Type XXII 3880 ST|ブレゲ タイプ XXII 3880 ST

 

ムーブメント:自動巻、フライバック機能とセカンドタイムゾーン付きのクロノグラフ、シリアルナンバーとブレゲシークレットサインの刻印、キャリバー589F、ムーブ径13¼リーニュ(29.89mm)、28 石、約 45 時間パワーリザーブ、高振動シリコン脱進機、緩急調整ねじのテンプ、シリコン製ひげぜんまい、10Hz(72,000 振動)、5 姿勢調整済み

ケース:ケース径 44mm、コインエッジ装飾がほどこされたステンレススティールのラウンドケース、丸みを帯びたラグ、60分計付き両方向回転ベゼル、ねじ込みリュウズ、一部サファイア・ケースバック、10気圧(100m)防水

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 6

飞亚达シリーズの腕時計、瀋静の美。

 2015ニューヨークファッションウィーク、その年私達の陈妍希追い越し着こなしシンプルだが、今は出色のファッション。華麗なる王女ボム、学園少女風……すべて握れよろしきを得る。あの深い情の横顔を見つめて、飞亚达カメラマンシリーズの腕時計を背景に、指先に瀋黙の美。うつむいて眉間、風情はもちろん。彼女娇俏可憐な笑顔と飞亚达心の琴線シリーズ腕時計相まって、飞亚达「心」シリーズは、唯美の設計、証人時間の物語の女に咲く優雅で、多くの魅力に心の琴線に触れる。


陈妍希in飞亚达カメラマンシリーズLA8366.MSRS

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 8

蕾蒙威新作、シャンパン城INTENSO腕時計

 この新しい腕時計は1項の重大な突破:ケースの直径は元の46ミリメートルから43ミリまで縮小して、1項の重大な突破をもたらしました。2007年、シャンパン城シリーズの蕾蒙威家族の第3世代の主導で盛大に登場。このシリーズは気高くて優雅で、力強い、一度は世界各地で時計目利き達愛顧を受け。


蕾蒙威新作シャンパン城INTENSO腕時計
この新しいタイプのケースの直径は直径3ミリ、角丸設計、より快適度、全体のキャラの割合がさらに調整、研磨鋼とチタンを採用した。この腕時計の他の特徴もあり、趣がある:タキ器は、その。

Tags: INTENSO腕時計

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 6

秋の展示会は、净雅エイミー竜の美、意匠伝承腕時計

 秋の十月、純粋なスイスジュネーヴ独立タブブランドエイミー竜と新型腕時計登場フフホト、重慶、南京、長沙などの都市で、成功が開催した「净雅の美、意匠伝承」をテーマに展開。今年以来、エイミー竜すでに続々と北京、上海、成都、洛陽などの都市での展示会、毎回登場も注目される。


巡回展示期間、スイスタブブランドエイミー竜のいたる所で現地を見て大衆の情熱は、ブランド製品展示経典腕時計、エイミー竜と現場の観衆をインタラクティブを分かち合い、腕時計の設計理念と技術の精髄。エイミー竜は消費者に「華奢」のブランド価値と美しさを伝えるために、消費者を実感させたのは、スイス血統ブランドブランドの魅力だ。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 8

ロレックス「トップ天文台精密時計」

 卓越と名望のシンボル
新型の週間のカレンダー型の美学設計はこのように魅力的な腕時計の数年来来る変化、精細な殻の耳と中層のケース、広いはっきりした文字盤、および元首型のバンド。元首型バンドは1956年を曜日カレンダー型が特別に制作、今改めて設計させるとカキ式のケースより融合。新型曜日カレンダー型に備えて950プラチナ、じゅうはちや黄金、白い黄金や永遠のバラ金デザインを組み合わせ様々な精緻な新型フェイスは、再演繹の精髄を十分に表現。


元首の時計
ずっと以来、カレンダー型は金やプラチナ鋳造、卓越と名望のマーク、ロレックスセンター製表技術のシンボルです。1956年に登場した週間カレンダー型はロレックスの三大支柱に基づく。この時計は初の防水自動でスイス天文台認証の腕時計、瞬火のカレンダー、時計の時計の小窓と同時に。正確で、信頼できて、読みで各方面、この非凡傑作も抜群、その地位を築いた至尊。多くの元首元首、リーダーとしては、ロレックスの曜日カレンダー型、時計壇では。この名前直教元首型バンドを装着それの華やかな人物、曜日カレンダー型になっ名は体を表すの「元首型腕時計」其の右に出ずる者無し。

Tags: ロレックス

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5

古典美、ショパンのジュエリー貴族の時計を再現する

 今年、ショパンが発売されたジュエリーImperialeシリーズとシリーズ腕時計が完璧な組み合わせ。同シリーズのジュエリーデザインデリバティブはImperiale腕時計、巧みな解釈は綺麗な雰囲気と金粉きらめく贅沢な情緒、文字盤ローマ上古時期は皇室専用の刺繍トーテムになれて、つるしてぶら下がって丶イヤリング丶指輪や繊維雅ブレスレット。


新しいImperialeシリーズジュエリーを柔らかくて趣と硬骨のガスを採用し、バラの金やプラチナ材質、または色づく柔らかな紫水晶、石英宝石粉。花びら端無痕の採純粋な自然風か、モザイクのダイヤ、きらきら光る輝き喜び。同シリーズはImperiale by Day、Imperiale byナイト、Imperiale Foreverファッションに合わせて現代女性の昼と夜が出席して仕事と社交場にがつけてジュエリーと腕時計のニーズに、Imperiale Foreverはいかなる場合でもレディース出席を着ます。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 4