望月翔のブログ 時計について

オリスバレンタインデー用ウォッチオリスアーティストウォッチ

オリスは過去3年間でブランドの伝統を取り戻し、2016年の初めから優れたオリスアーティスト112セルフキャリバーウォッチを発売しました。 112シリーズには、レザーストラップとステンレススチールストラップの2つの選択肢があります。バーガンディベルトモデルは、酔わせる愛を明らかにし、ロマンチックでエレガントな紳士のイメージの輪郭を描くエレガントなダイヤルデザインを反映しています。 2番目のタイムゾーンの時間と分は、12時の位置にある時計の小さなダイヤルに個別に表示され、上下のウィンドウは2番目のタイムゾーンの昼と夜を区別します。日中、上部の太陽窓は白く、下部の月窓は暗く、夜は反対になります。昼と夜の変化は、文字盤の平方インチの間に現れ、ロマンチックな愛は手首の時計にあります。
オリスの最も人気のあるコレクションの1つであるオリスアーティストウォッチは2003年に誕生しました。 2016年、オリスの絶妙な美学を守りながら、この真新しいアーティストダイヤモンドカレンダーレディースウォッチは新しいデザインを提示し、職人技の細部はさらに絶妙です。 28mmの絶妙なダイヤルの間で、スリムなデザインと引き伸ばされた流線はシンプルなスタイルに従い、シルバーグレーまたはスモークグレーのダイヤルは繊細なギョーシェパターンで装飾されています。 52個の美しいダイヤモンドは、スケール上にセットされた11個のダイヤモンドに似ており、明るく穏やかなロマンティックな出会いと絡み合っています。 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

新ジャンルを築いた高級スポーツ・ウオッチ

1976年のノーチラス「1stモデル“ジャンボ”」/Ref.3700/1A 左右のヒンジで固定する直径42㎜の2ピースケースや水平エンボスの文字盤、8角形ベゼルなどの特徴を持つ初代。厚さ7.6㎜で120m 防水を実現した
ジェラルド・ジェンタのデザイン を採用し、ステンレススチールにジュネーブ本流の仕上げを施したエレガントなスポーツ・ウオッチは、その歴史のなかで前期と後期に分けられる。前期は裏蓋のない2ピースケース、後期は裏蓋を設けたRef.5711/1A以降の3ピースケースです。後期になって機能が増えたのは、搭載できるキャリバーの選択肢が増えたからに違いありません。 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

他とは異なる出自が醸し出す特別感

オーヴァーシーズの歴史は、 ラグジュアリー・スポーツの黎明期である1977年から始まります。原点の「222」が他社と異なったのは、これがアニバーサリーモデルであり、デザイナーが新進気鋭のヨルグ・イゼ ックだったことです。この出自の違いが、 後のオーヴァーシーズを際立たせる大きな要因となっているのです。


創業222周年の節目に発表された、オーヴァーシーズの前身モデル 
ヨルグ・イゼックがデザインした厚さ7.5㎜の自動巻きモデル。裏蓋のないモノブロックケースにスクリュー式のベゼルを採用し、防水性能は120m防水を誇った
1996年発表の初代で、特徴的なデザインはほぼ完成。ブレスにハ ーフマルタ十字のモチーフを取り入れた第2世代は、その力強いデザインが大型ウオッチに湧く2000年代の日本時計市場で好評を博しました。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

7つのトピックで体感するオメガの世界観

 

プラネット オメガ エキシビションが開催されているのは、中国最大の現代アート美術館として知られる「当代美術博物館」(5月12日(日)まで)。広大な空間に、オメガの世界観が広がっています。

これまでの数多くの偉業を果たしたヴィンテージウオッチや現行ウオッチの展示はもとより、今回のエキシビションの特徴として、“オメガだからこそ”持ち合わせた興味深いエピソードの数々、ウォッチメイキングにかける情熱、オメガが持つ様々なパートナーシップの舞台裏など、オメガの知られざる側面を、テーマごとに360度展開された独創的な世界観とともに知ることができます 。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

パネライの伝統的で唯一無二のフォルム

ルミノール トゥールビヨン GMTは、極めて軽く、堅牢なのが特徴です。47mmのケースはグレード5のチタンを採用。硬く、強く、耐腐食性が高く、同時にスチールより40%軽量。しかし、このケースをユニークにしているのは、チタンの金属特性ではなく、直接金属レーザー焼結方式(DMLS)の3Dプリンターによる製造方法です。それは文字通り“何もない状態”から作り上げられます。削り出すのではなく、積み上げていくという、通常のケース製造とは逆のプロセスによって生み出されます。

そうして強度や防水性を損なうことなく、18グラムという記録的な軽さを実現。ベゼル、リュウズ、およびレバーはすべてカーボテック製。パネライ マニュファクチュールによる洗練された手巻きのトゥールビヨンは、見た目はミニマルに、パフォーマンスは最大限の逸品です。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

新たな次元の感動的な境地を切り拓いた「パネライの究極の発明」

ロ シェンツィアート シリーズが初めて発表されたのは、2010年のことです。トスカーナの天才、ガリレオ・ガリレイの天体観測400周年を記念して製作されました。ロ シェンツィアートは、パネライのそれまでの技術力と創造力の限界を押し広げ、新たな次元の感動的な境地を切り拓いたモデルです。そのメカニズムとスタイルを約10年間にわたって着実に進化させてきましたが、初心に立ち返り、今回はその圧倒的な存在感をもつデザインとキャラクターを重んじています。つまり、紛れもなく進化しているのに、変化していないのです。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

耐傷性とデザイン性を兼ね備えた、幻想的な限定モデル

最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする「CITIZEN ATTESA」。

今回の限定モデルの最大の特徴は、スーパーチタニウム™製ケースとバンドに採用された、淡いゴールドとブラックを組み合わせた“月の陰影”をイメージした、カラーリングにあります。

光を受けた月面とその反対にある陰になった月面のコントラストを、表面硬化技術デュラテクト MRK の新色「デュラテクト MRKゴールド」と「デュラテクト MRK+DLC」で表現。打ちキズや擦りキズに強く、落ち着いた上品な金色と艶感のあるブラックカラーの組み合わせは、耐傷性だけでなく、色調の美しさを実現しました。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

医療系:命に関わる仕事には気を溜めない人工素材を

周囲の気の良し悪しに左右されない人工物系の素材は、ラッキーアイテムには育ちにくいものです。その特徴を生かせる職業が、淡々と作業に取り組むことが求められる人々。特に人命に関わる医師や救助隊の人に適するといえるのではないでしょうか。

新作ならこんな時計がイチ押し!

オリス クリーン オーシャン リミテッド エディション Ref.733 7732 4185 28万800円
世界に散らばる海洋プラスチックに警鐘を鳴らすべく、世界限定2000本で製作されたダイバーズ。リサイクルPET製メダルが裏蓋にセットされ、環境に優しい藻類で作られた特製ボックスが付属する。自動巻き。SSケース。直径39.5㎜。30気圧防水 問:オリスジャパン TEL.03-6260-6876

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

もうひとつのジャパンリミテッド

フォーム メガ ジャパン リミテッド 2020 Ref.058 4931 75 12万7440円
ステンレススチールケース。カーフストラップ。直径39.3mm。5気圧防水。クオーツ(電波機能付き)。日本限定202本(7月発売予定)
「フォーム メガ」からも“ジャパン リミテッド 2020”が登場です。都会的でモダンな装いに、ライジングサンをイメージした紅白カラーを基調とするダイアルをセットし、スタイリッシュにまとめました。精度を維持する電波機能は、昼夜に関係なく多くの人々が活動を続ける大都会に打ってつけ。ユンハンスはそのメカを自社製造で実現している数少ないブランドで、「フォーム メガ ジャパン リミテッド 2020」にも採用されているラジオコントロールムーブメント、Cal.J101.65は実に高性能といえます。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

秒表示のサブダイアルをセット

マイスター メガ スモールセコンド (左)Ref.058/4900.46 19万4400円 (右)Ref.058/4901.00 15万6600円
ステンレススチールケース。直径38.4mm。3気圧防水。クオーツ(電波機能付き)
「マイスター メガ スモールセコンド」は、6時位置にサブダイアルを設けて秒を独立表示することで、全体の視認性を高めています、マット仕上げのシルバーダイアルのモデルは、ブレスレットバージョンだとスタイリッシュな雰囲気がいっそう強まります。一方、日本で人気の高いブルーのバリエーションの色合いは、日没から夜の闇が広がるまでのごく限られた時間帯、すなわちブルーアワーの魅力的な黄昏時をミッドナイトブルーダイアルとして表現しました。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

オーデマ ピゲが10月に東京ミッドタウンでエキシビションを開催

オーデマ ピゲは、2019年10月19日~11月4日まで、東京ミッドタウン(芝生広場)で『時計以上の何か』と題したエキシビションを開催します。

『時計以上の何か』では、型破りなトレンドを生み出すために新たな技術や技法の研鑽を重ね、職人技の追求を続けるオーデマ ピゲの職人たちのストーリーを紹介。マティユー・ルアヌールの着想をもとに、ダン・ホールズワースや池田亮司、アレクサンドル・ジョリーらのアート作品で彩られるエキシビションは、コンテンポラリーアートやデザインというレンズを通して、同マニュファクチュールの故郷や職人技、そして時の複雑性を視覚化します。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

世界で最も薄い自動巻きパーペチュアルカレンダー

この新しいタイムピースの設計にあたり、ムーブメント開発、デザイン、エルゴノミーのすべてにおいて、世界三大腕時計ブランドの一角を担うオーデマ ピゲは、持てる技術を粋を集めたといっても過言ではないでしょう。袖口にスムーズに馴染む超スリムなのはもちろん、ロイヤル オークというアイコニックなフォルム、読みやすい洗練されたダイヤルデザインなど、エレガントで美しいウルトラ シンのケースに同社のパッションが凝縮されているかのようです。

高さ2.89mmのウルトラ シンムーブメントを実現するため、通常は3層で構成されるパーペチュアルカレンダーの機能を一層に集約。ダイヤルデザインも以前のロイヤル オーク・パーペチュアルカレンダーモデルとは、違った趣きです。曜日、月、日付のサブダイヤルは大きめで読みやすく、8時位置のデイ/ナイト表示と4時位置の閏年表示とが対称の位置関係になっています。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

シリンダー脱進機など新技術を広く公開した“クロノグラフの父”

17世紀から18世紀にかけて時計産業の中心は大英帝国にありました。精度向上のため脱進機の開発がとくに盛んで“イギリス時計産業の父”と呼ばれるトーマス・トンピオンに師事したグラハムは、多くの発明を成し遂げます。

1715年に直進脱進機(グラハム脱進機)、1721年には温度変化の影響を受けない水銀補正振り子を考案。さらに1725年にシリンダー脱進機、そして史上初のクロノグラフを完成させ、その名は世界に轟きました。

これらの特許をあえて取得せず、彼は仲間に自由に使わせました。現在主流の脱進機のルーツといわれるレバー脱進機を弟子のトーマス・マッジが開発できたのも、技術を開放したグラハムの人間的な大きさが理由のひとつに挙げられるのです。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

クロノグラフ化にも対応するジェンタ・デザインの多様性

1972年に“ラグジュアリースポーツ”という新ジャンルを開拓した、オーデマ ピゲのロイヤル オークは、いまや成功者たちのアイコン的な存在となった。そのデザインコードを受け継ぎ、1997年に登場したのが「ロイヤル オーク・クロノグラフ」である。さらに今年、誕生20周年に際してスモールセコンドを小型化し、積算計を大きくした新世代のフェイスに改め、コンパクトな38mmの新サイズが加わった。

ひと目でそれとわかるデザインは、“時計界のピカソ”と称されるジェラルド・ジェンタによる初代ロイヤル オークの意匠を踏襲したもの。象徴的なのが、完璧に向きをそろえた8つのビスで固定される八角ベゼルや、快適な装着感につながる1コマずつ先細りしたブレスレットだ。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

こだわりのスタイルとブランドの美学を凝縮したドレスウオッチ

トム フォード タイムピースのコンセプトは、ずばり“完璧なスタイルの追求”。レクタンギュラーとラウンドいずれのケースも、流麗なカーブを描き、美しくポリッシュされたストラップホール一体型の設計になっている。オニキスをあしらったクラウンも、デザインのアクセントとして効いている。素材やカラーのバリエーションが豊かなストラップは、まるでワードローブのように時計本体に装着でき、スタイルやTPOに合わせて瞬時にカスタマイズできるという、まったく新しい提案を投げかけたユニークさで好評を博している。 

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

メタル製G-SHOCK「G-STEEL」に魅惑のローズゴールドカラーを纏った新作が誕生

「G-STEEL」ではこれまでステンレススチール素地を生かしたシルバーカラーか、ブラックに仕上げたモデルが多かったが、ニューモデルは大胆にもローズゴールド色を採用。これによってスポーティで高級感のあるデザインを手に入れた。ボディを構成するメタルパーツのほかに、ボタンやベゼルを留めるビス、インデックス、長短針、そして6時位置のディスク針もローズゴールドカラーで統一し、ブラックとのコントラストを際立たせ、これまでのG-STEELにはない価値をもたらしている。

ローズゴールドカラー仕上げのステンレススチール以外のケース素材には、軽量ながら高い剛性を誇るカーボン繊維入りの「ファインレジン」を採用。衝撃による破損や変形を防ぎながら、既存のG-STEEL(GST-B100シリーズ)から縦がマイナス4.8mm、横がマイナス4.6mmも小型化に成功した。従来からのダイナミックなワイドフェイスをキープしつつ、腕の細い人でも良好な着用感が得られる設計になっているのだ。また、デジタル表示を大型の反転液晶タイプに集約していることで、すっきりとした表情になり、高い視認性と機能性を発揮。表面に網目のパターンを施した肉厚ウレタンバンドを用いたことで、アクティブなイメージも強めている。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

約20年にわたるTiCTACとシャウアーの絆

「TiCTACとは、約20年にわたってとても良好な関係を築くことができています。最初は、私のプライベートブランドである『シャウアー』の取り扱いから始まったんです。『シャウアー』は、機械式時計でハンドメイドである部分も多く、TiCTACの他のラインナップと比べても高額でした。それでも、取り扱いを継続し、私の時計の価値を認めてくれる顧客とも関係を繋げてくれました。ですから、本来なら私がオーナーとなって展開している『STOWA』も、基本的にはオンラインでの受注と、ヨーロッパのごくわずかの店舗でのみ流通させているのみですが、日本だけは特別にTiCTACへ納品することに決めたのです。

Tags:

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3