望月翔のブログ 時計について

シックな黒とピュアな白のふたつのカラーを展開

 

フランス語で絆を意味する「リアン」。夫婦や家族、友情、そして恋人の絆をクロスで結ぶショーメを代表するラインが永遠の愛を象徴するハートと一体となり、ネックレスとしてバレンタイン、ホワイトデーシーズンに登場した。

CHAUMET│ショーメ 01
CHAUMET│ショーメ 02
新作セラミックハートペンダント「リアン」[セラミック×WG×ダイヤモンド] (シルクコード付き) 各23万1000円

カラーはシックなブラックとピュアなホワイトと、女性のワードローブにおけるベーシックかつマストなふたつのカラーを展開。深いブラックとミルキーホワイトのセラミックでできた立体的なハートに、ホワイトゴールドとダイヤモンドのブリッジがコントラストをなし、洗練されたエレガンスを表現する。

スイス機械式時計の最高峰を楽しむ

1735年に創業され、世界最古の時計メゾンとして名をはせるブランパン。そんなメゾンが誇るスイス高級機械式時計の最高峰を体感できるイベントが日本橋三越本店で開催される。

期間中は、世界で99本のみしかないという「セント バレンタイン2013」をはじめ、新作をふくめた貴重なレディスモデル約10本を展示。なかでも、純白のダイヤルに真っ赤なハートをあしらったバレンタインモデルは、ダイヤルとベゼルにダイヤモンドが輝き、真っ白なベルトとともに、純粋な恋心がタイムピースのなかで表現された。

Tags: 機械式時計

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

ウォッチケース、ジュエリーケースのいずれも5個ずつのみの限定販売

 

創業以来、職人によるこだわりのモノづくりを継承してきたショパールとグローブ・トロッター。クラフツマンシップ溢れるふたつのブランドのタッグにより、そのこだわりを細部にまで感じられる究極の限定モデルが日本でのみ誕生する。

素材はエレガントなアイボリーカラーのナッパレザー。ケースを開くと、内布には1860年のショパールの誕生時に製作され、創業者のルイ-ユリス・ショパールのイニシャルをもつ初代「L.U.C」モデルのポケットウォッチと、メゾンの歴史を語るうえで欠かせない「パルム・ドール」、「ミッレ ミリア」というアイコニックなモチーフのイラストがちりばめられた。

肌なじみのいいピンクゴールドも登場

 

古代ギリシャから伝わるもっとも強い結び目「ヘラクレスノット」をモチーフにしたエンコルディア™ コレクション。柔らかな曲線を描きながらもしっかりとした“きずな”をつなぎとめるのは、フォーエバーマークが厳選した美しく輝くダイヤモンドだ。

このフォーエバーマークを代表するコレクションが新色、アイテムを充実させ登場した。新発売となるのは、これまでのプレーンのタイプにくわえ、さわやかなイメージのツインコードのタイプ。カラーも春夏を感じさせるコーラルピンク、ストロベリーレッド、マリンブルー、チタングレー、ダークブラウン、オレンジと6色が展開され、すでに販売されているプレーンタイプの7色もあわせると13色と豊富なカラーを展開する。

Tags: 新発売

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5

デザインコンシャスとはこういう時計のことだ

 

デビューして2年というきわめて若いブランドながら、フランスの「コレット」やイタリアの「ルイーザ ローマ」といった著名なショップでも取り扱いがあり、世界中のファッショニスタの注目を集めているマーチ エルエービー。ご覧のように、時代の気分を見事に反映した、レトロモダンなデザインが最大の魅力である。

また4時方向に配置されたリュウズ、クラシカルな2つ折れの尾錠、そして適度なボリューム感を備えつつも繊細な印象を醸し出す、ハンドポリッシュ仕上げのケースも特徴といえる。ムーブメントは「ETA2892-A」を使用。時計コレクションはすべて、世界最高峰の技術をもつスイスの職人によって製作される。レザーストラップも、伝統的な技法によるハンドメイドで作られたものを採用する。

話題沸騰中のガンメタル製の「スポーティング コレクション」も登場

 

S.I.H.H.で、時計業界に華々しいデビューを飾ったラルフ ローレン ウォッチ。モダンかつタイムレスなデザイン、ひと目でそれとわかる個性的な腕時計の数かずは、本物を知り尽くした時計愛好家さえも魅了している。
そのラルフ ローレンが今年1月にスイス、ジュネーブのS.I.H.H.(国際高級時計展)で発表したばかりの新作を一堂に集めたプレヴューイベントを、フラッグシップショップであるラルフ ローレン表参道にて開催する。ジュネーブで発表され話題となった最新作をいち早く手に取って堪能できるチャンス。4月21日(土)~4月30日(月)までの期間限定だ。

スイスが誇る天才時計師の軌跡と若い天才たちの作品を同時展示

 

1992年、スイスに登場しあっという間に世界の高級機械式時計のトップブランドとなったフランク・ミュラー。その卓越した技術力で、「時計の歴史を200年早めた」とも言われる時計職人 ブレゲの再来とも称され、いまなお毎年のようにあらたな時計を発表しつづけている。技術力だけでなく、独自の“時の哲学”によって、誰もが忘れてしまいがちな“時の慈しみ”を気づかせてくれる時計は、もはやアートと呼ばれる粋にまで達している。

そのフランク・ミュラーがブランド創設20周年を記念して、7月16日(土)から表参道ヒルズにてイベントを開催する。

受賞でますます勢いづくロバート・ゲラーのクリエイション!

 

この年に一度のイベント、CFDAファッションアワードは、ファッション業界や芸術のすべての領域より選出されたレディスウェア、メンズウェア、アクセサリーの分野のもっとも優秀なデザイナーおよび、優れたジャーナリズム、クリエイティブなヴィジョン、また生涯で類い希な功績を残した個人を評価し、アメリカのファッションへのすばらしい功績を讃えるものだ。

いくつかの賞が用意されており、年間メンズウェア最優秀賞にはマイケル・バスティアンなど、ファッションアイコン賞にはレディ・ガガとそうそうたる面めんが顔を揃えた。

ブランドのあたらしい「デイリーウォッチ」としての顔

 さて、ではどのように変わったのか? ジュエラーらしいカボションカットのピンクの貴石をイメージしたクラウン(リュウズ)や、控え目な輝きを放つマザーオブパールのダイヤル、柔らかい表情を醸す針など、すべてに繊細なエレメンツがほどこされ、優しい印象に。ストラップの基本カラーも、これまでのブラックやダークブラウンとはひと味ちがうフェミニンなライトベージュとなり、柔らかな気品が漂う。ピンクやバイオレット、ブルーなどジェムカラーを彷彿とさせるアリゲーターストラップ(別売り)に付け替えることが可能なのもうれしいところ。

近鉄百貨店阿倍野店「ワールドウオッチフェア」開催

 

今回のワールドウオッチフェアには、オメガのウォッチにくわえて、オメガ ファインジュエリーも出品される。

ウォッチ「デ・ヴィル コーアクシャル 8500」は、長期にわたり安定した精度を保つ、オメガ独自のコーアクシャル脱進機を搭載。細部まで丁寧な仕上げがほどこされ、シンプルながらも美しいデザインも魅力。裏蓋はサファイアクリスタルなので、着脱のたびに機械の世界を垣間みる楽しみもある。SSケース&ブレス。自動巻。

ウォッチ「コンステレーション ジュエリー」は、オメガのレディスを代表し、「星座」の意味をもつ「コンステレーション」シリーズの、ダイヤモンドをふんだんに配したラグジュアリーなモデル。文字盤の6時位置を基点に広がる、ダイヤモンドのスーパーノヴァ模様はそのままブレスレットにもつづき、夜空に浮かぶ天の川のようにきらめく。18KWGケース&ブレス、ダイヤモンド。クオーツ。

Tags: オメガ

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 4

この趣向のために開発された360度レトログラード式表示機構を搭載

 9時位置の「時を忘れる」ボタンを押すと、時分を表示する2本の針が定位置に、日付表示針が隠れる、ユニークな機能をもつ腕時計。時を刻みつづけながら、時分日付針をいつでも移動させるために、時分2本の針は360度回転するのではなく、12時位置からほぼ1周して12時位置に近づくと0分の位置にフライバックする「360度レトログラード式表示機構」というほかに例のないユニークな機能、メカニズムのモジュールがあらたに開発され、搭載された。3本の針がすべてレトログラード表示をおこなうトリプルレトログレードモデルでもある。なお「タンシュスポンデュ」というネーミングは英語表記すると「Time Suspend」、つまり「時を一時停止(保留)する」という意味。

職人技を駆使した限定モデル、ユニークピースも登場

 このモデル以外のコレクションも、もちろん非常に充実したもの。おなじ丸型モデルの「アルソー」には、ムーンフェイズ表示機能を搭載した自動巻きモデル「アルソー ビッグムーン」や、アルソーらしいシンプルな自動巻きクロノグラフ「アルソー クロノグラフ クラシック」も登場した。また、1996年に誕生した人気の「Hウォッチ」も、ケースサイズは従来どおりながら、文字盤のインデックスを拡大したり、大型ケースのモデルに自動巻き仕様が登場するなど、大きくリファインされた。さらにユニークピース(1点もの)には、エルメスならではの意匠を使った伝統のエナメル装飾や寄木細工を文字盤に用いたモデルも登場しているのはうれしいかぎりだ。

Tags: 自動巻き

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 7

世界で活躍する伝説的ゴルファーを選出

 

世界で活躍する“旬のひと”を選出し、つねに話題を呼ぶオメガのアンバサダー・コラボレーション。これまでにゴルファーのセルヒオ・ガルシアとミシェル・ウィー、オリンピック水泳選手のマイケル・フェルプス、俳優のジョージ・クルーニー、女優のニコール・キッドマン、スーパーモデルのシンディ・クロフォード、宇宙飛行士のバズ・オルドリンなどがアンバサダーを務めるなど、じつに多彩な顔ぶれが名を連ねてきた。

今年あらたなるアンバサダーとして選ばれたのは、「グレート・ホワイト・シャーク」の異名をもつ伝説的ゴルファー、グレッグ・ノーマン。スイスのクラン・モンタナで開催中のオメガ・ヨーロピアン・マスターズ・ゴルフ・トーナメントにて、ノーマンがオメガのアンバサダーを務めることが発表された。

“サロン”の名にふさわしい、ラグジュアリーな空間

 

スイス屈指のラグジュアリーウォッチブランドとして名を馳せる「ロジェ・デュブイ」。1995年の創業以来、ほかにはない独創的なコレクションと希少性で話題を呼びつづけてきた同社はこの10月に、大阪・心斎橋店にて日本初となる『サロン・ド・ロジェ・デュブイ』をオープンすることとなった。新店舗が設立されるのは、一流ブランドの路面店が集まる心斎橋にやはり新店舗を構えることとなった『oomiya 大阪・心斎橋店』。Oomiyaは和歌山に本店をもつ有名時計専門店だが、この新店舗では2階すべてをロジェ・デュブイのスペースに設定、ワンフロアを用いた広々としたサロンが展開される。

400種類以上のビーズからカスタムスタイルを楽しむ

 

1976年、北欧デンマークに誕生したアクセサリーブランド、「トロールビーズ」。まるでどこか半貴石のようにうつくしい、個性的なデザインで瞬く間に人気を集めたブランドが、東京・新宿タカシマヤ店、小田急百貨店新宿店、そしてそごう横浜店に新店舗をオープンした。

トロールビーズは、北欧デンマークに住む森の妖精からのメッセージとして誕生した、まるで童話のようなエピソードをもつビーズ。それぞれのビーズが見せるユニークなデザインとなんともいえぬ味わい深い色味が、ほかにはない個性として人気を呼んでいる。デンマークのアンデルセン童話や神話、風景にひそむ物語からインスピレーションを受けて生み出されたビーズの数は、なんと400種類以上。女性はもちろん、“ジュエリー”と聞くと少し躊躇してしまう男性にも、自分の好みでビーズを自由に選ぶことのできるカスタムスタイルが楽しいと、好評を博している。

十八番の分野で世界を唸らせる新作が続々

 

しかし時計愛好家にとってピアジェといえば、何よりも素晴らしい機械式&クォーツムーブメント、とくに超薄型の機械式ムーブメントを得意とする「スイス屈指のマニュファクチュール」なのである。今年は昨年に引きつづき、どちらのイメージにおいても期待を裏切らない、秀逸なコレクションが登場した。

 いちばんのトピックは何といっても、同社が1960年に開発し当時、世界自動巻きで世界最薄の2.3mmを実現し、今もなお現役で使いつづけられている超薄型自動巻きムーブメントの名品「キャリバー12P」の誕生50周年を記念した新型自動巻きムーブメント「キャリバー1200P」搭載の2針モデル。そしておなじ基本仕様をもつスモールセコンド付きの「キャリバー1208P」を搭載したレギュラーモデルだ。いずれも現在自動巻きで世界最薄ケース厚のモデルが登場したこと。その薄さと美しさは感動的である。

チープなスイス時計という考え方が支配的だったが、ヴァシュロン・コンスタンタン

 

日本でいえばまだ江戸時代半ば、1755年に創業したジュネーブの名門ブランド、ヴァシュロン・コンスタンタン。当時のスイス・ジュネーブは、「キャノビチェ」と呼ばれるエリート時計師が活躍する時代であり、同ブランドの創業者ジャン-マルク・ヴァシュロンもそのうちの一人だった。

1819年、創業者3代目に当たるジャック・バレテレミーが、フランスワ・コンスタンタンを共同経営者に迎え、現在のブランド名に改称される。また彼らは積極的に海外進出を行うなど、同ブランドの名を不動のものにした。ここに天才的な発明家のジョルジュ・A・レシューが加わり、新しいレバー式脱進機の開発、組織的な分業システムの確立など、さまざまな面でブランドを支えた。