望月翔のブログ 時計について

アメリカンファッション第一美プロ野球MLB WATCHログイン中国時計

 春の三月、モダン都市-上海、すでに早春と発展の意、この都市に再び別様の風情をもたらして。ここに集まって上海ファッションの達人、メディア関係者、ビジネスエリートや、MLBブランド本部の幹部、共同の証人は、新しい一波アメリカンファッションと東方の韻完璧な衝突宴を開いて、美プロ野球MLB WATCH中国輝いて新しい一章。
今回の発表会のテーマ「Watch Myスタイル」とともに、MLB腕時計専属共演し車ブランドCaterham &スマートチームの轟音に、俳優の劉嘉玲に投資の夜店のMUSE ON THE BUND開く美プロ野球MLB WATCH中国先発の旅。ここの草や木、静かに訴えて半世紀前の人や風、濃厚なレトロ基調と旋風のようなモダンな雰囲気を解釈してMLB WATCHブランドで中国で続いて流行音楽のリズム.城で開く殿堂MUSE自分のスタイルに魅力を感じる「野球、アメリカンファッション」の雰囲気。

腕時計の優れた技術の文字盤にホーロー芸術

 琺瑯は腕時計の制作によって、エナメルではなく、一度だけで成功、完璧な完成品、%を経て千度の焼き上げる、成功したのかもしれない。しかし、エナメルを作り、鳥がさえずり花が香る、池の魚、またはは非常に中国風の诗境地は一層、工芸生産させて腕時計だけでなく、カウントダウン作用、さらに演出して現れたエナメル芸術才能を唯一の腕時計。このような腕時計は、鑑賞にも1種の楽しみとしても。

美度舵取りシリーズ簡介

 それぞれの年代には専属の創造と挑戦があります。1929年工業設計後誕生の流線型設計、製品設計の分野の一裏冢の普通の転換点。それ以来、デザイン界を移した重心空気動力学や生物工学、材料を属性の研究と掌握、鋼材及び各種経特殊処理材料より広く運用を満たして、人々の審美の標準。
Swatchグループのメンバー美度時計が早く1934年初めて発表された舵取りシリーズ。美度表のジョージサロンさんは、その堅固な時計の専門を作った舵取りシリーズ。確かに、強力な、時代試練の経典外観、これらの特質は、舵取りシリーズとしては、高質、厳密な代名詞とされています。
舵取りシリーズは美度1934年に発売した、今からもう78年の歴史が、あの年代発売時すでに完全防水性、耐磁耐震や自動巻きの機能。これも美度表の歴史の中の1つの重要な一裏冢。今の舵取りシリーズが新しいイメージを維持して、しかし依然として簡潔で、斬新なデザインの誌が、値段も高くない、今年も導入した一本の特殊版の腕時計、黒い文字盤とバンドを組み合わせてオレンジ色の指針と読書、全体の表もとてもファッション個性。その年後、著名なニューヨーク電気試験室で行われたテスト。まず、淡水と海水においては、1時間にわたって、ウオッチと海水の中には千時間以上にわたる。そして耐えじゅうご分-よんじゅうごじゅう℃までの10往復テスト、じゅうさんつの大気圧の下、アナログ標高6600メートル、13300メートルと1600メートルのテスト。当時このテストは大きな騒ぎを引き起こした。
舵取りシリーズのデザインは20世紀30年代の工業の流線型の空気力学の設計と独特のスタッズ鋼に飾りを添えて。今シリーズ中将に新しい限定モデルで、極めて運動感とともに、オレンジと黒を表表現美度全体、究極の特色。ジュネーヴの水紋飾りのブラックの文字盤、流線型ラインを通して、含蓄の中の光輝の輝きを体現します。橙と黒が呼応するスケール設計、工業時代の汽車頭にはスタッズ、これが並外れ、その年代独特の時代の精神としても、それは、それは、工業時代の列車の頭には、これは非常に簡単に感じています。力強い機械で動作、ファッションが目立つ外観キャラ、舵取りシリーズの諸特質を継承し、期待に値する。

Tags: 堅固な時計

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1

フィリップ掐丝エナメル

一項の精巧な腕時計の誕生は、各種技術技術を開きません。技術に優れたマシニスト作って各種の精密な復雑な小型部品;タブ師は担当の機械装置組立と調整;ケース職人は居場所をムーブメントを、他のスキルを熟練のアーティスト同様にこの作品を完成させ、自分のスキルと溶け込んで専門知識。エナメル師を作ることができる驚くの掐丝エナメル作品とは、この時計の制作プロセスの中で最も高度な芸芸術家は、彼らの作品は極めて珍しいとユニークな。
フィリップ掐丝エナメル
エナメル師は正真正銘の芸術家。彼らは経典芸術家の非凡な味わい、彼らの仕事の“キャンバス”のいかなる1つの隅に見落とすことができなくて、必要に必要な時、彼らは髪の毛のような細かいブラシを使って仕事をすることができます。彼らは構造掌を差す材料、たとえばエナメル(上薬)との金属と、臨界温度、いずれも無視できない。ホーローは制作過程でいかなる誤謬が現れて、作品が釜に入れたら、永久に定型化し、いかなる救済方法もない、再再び。フィリップ掐丝エナメル
「掐丝」の語源は、「cloister」といわれ、分離の意味。あるテーマ、正確な比例寸法を必要とする必要があります。多くの場合、エナメル師は大きな画像を利用し、絵画や写真を参照して、場合には完全にぷち。エナメル師は通常、作品に略図を描き、またはそのサイズに合った紙に絵を描き、作品の表面に直接転写する。この時の目標はオーケストラで腕時計の違う色の塊の掐丝装飾図案。

ロレックスあたり3130ムーブメント

 ロレックス現在主力ベースムーブメントあたり3130!現代のロレックス簡単機能表項はどんな経典のカキ式は、暗黙の行者運動項、ムーブメントは使用あたり3130自動的にムーブメント、それは無カレンダーバージョンの、を加えたカレンダーは3135ムーブメント、31のドリル、ごじゅう時間動力、28800度/時間の震週波数、スイス公式天文台の認証を取得し、五方位加温差補正!
ロレックスあたり3130ムーブメント
ここを見ることができロレックス特有の赤いチェーン歯車、ロレックスこんなに安定、丈夫で、精巧なのはそれでは、それはテフロン製の、自ら潤滑にしても、多くの年洗浄油は正常な運転が自在に。自動システム板に3つの宝石軸受も精細蓄タンクの研磨、宝石穴位したメッキ処理、ムーブメントのように見えた黄金象眼ソケットのように、これは一つのとても便利な処理方式。

スピードマスター ホワイトサイド オブ ザ ムーン【バーゼルワールド2015新作腕時計】

 

オメガにとって初のセラミックウォッチであったスピードマスター・ダークサイド オブ ザ ムーンの成功は、昨年末のグレーサイド オブ ザ ムーンに繋がり、そしてその登場から間もない今回のバーゼルワールドでは、一気に6種類ものセラミック製スピードマスターが登場となりました。

オールブラックのスピードマスター製作に関する企画は、それこそ何十年も昔から有ったと言いますが、金属の表面加工という手法では、いずれは表面が剥がれてしまう、これを嫌ったオメガは、今回のセラミックの採用というソリューションに辿り着くまで無数の試行錯誤を繰り返していたと言います。

Tags: オメガ

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 4

オメガ:スピードマスター ’57【バーゼルワールド2015新作腕時計】

 

バーゼルワールドにてお披露目され、人気モデルとしてすっかりお馴染みとなったスピードマスター’57に、ニューモデルが追加されました。

オメガのプレゼンテーションが示す通り、今回発表となったスピードマスター’57は去年のシーマスター300と同じく、1957年に登場したスピードマスターのファーストモデル、Ref. CK2915を強く意識した外装を特徴としています。

オメガ:スピードマスター ファーストモデルオメガ:スピードマスター '57

「成功した失敗」、または「栄光ある失敗」として語り継がれるアポロ13号の伝説

 

月面着陸直前に不慮の事故に見舞われて計画を中止、帰還の為に電力消費を最小限に抑えなければならない中、軌道修正のために行われた14秒間の噴射。

この14秒を計測するために、手巻きのスピードマスターが使われ、宇宙飛行士3人は無事生還する事が出来たといいます。

このスピードマスターの貢献に対し、宇宙飛行士達からオメガに贈られたのが「シルバースヌーピーアワード」。

その受賞45周年にあたる今年、オメガから記念モデルがリリースされました。

Tags: 限定モデル

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 70

クロノグラフをコンプリケーションの最たるも

 

また2005年から2012年にかけては、クラシックな手巻き、モダンな自動巻、より複雑なスプリットセコンドまでもを含む8種類の多彩なクロノグラフをリリースしてきました。

そして今回、パテック・フィリップが175周年記念コレクションとしてリリースしたクロノグラフは、タキメーターのスパイラルスケール、パルスメータースケール、そしてテレメータースケールと、3つのスケールを配した極めて精密な文字盤とドルフィン型長短針、角型のプッシャーやダブルラグなどに象徴される、クラシックへの敬意に満ちたものとなりました。

Tags: 種類の多彩

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 1

プラチナ製のトノー型ケースにオフセットされたダイヤルを持つジャンピングアワー

 

その顔は開口部の大きさに対して余白が少々多めに感じられますが、その余白部分を埋めるエンボスされた装飾、そしてケースサイドに施されたエングレービングも相まって、より高貴でクラシックな印象を強めているように見えます。

パテック・フィリップ:チャイミング ジャンプ アワー Ref. 5275

繰り返すまでもなくジャンピングアワーの歴史は非常に古く、パテック・フィリップでは1920~1930年代に多くのジャンピングアワーを持つ懐中時計、腕時計を製造していました。

Tags: 腕時計

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 3

大変な人気モデルでありながら、惜しまれつつ生産終了となった

 

今年のバーゼルワールドにおいてパテックフィリップは、「Steel & Complication」というテーマの下、3種類のスチール製コンプリケーションをリリースして来ましたが、大変な人気モデルでありながら、惜しまれつつ生産終了となったばかりの5960や5980の後継機である2機種に較べて、どうも地味な印象を拭い切れない感の有ったRef. 5950/1A。

しかし熱心なパテック・フィリップのフォロアーにとっては当然の事ながら、同社が1920年代に製作したクッション型クロノグラフの意匠を復刻した外装に、同社で初めてリリースされた記念すべき自社製クロノグラフムーブメントであり、世界最薄を誇るスプリットセコンド付きクロノグラフムーブメントでもある、Cal. CHR 27-525 PSという素晴らしいムーブメントを搭載したこのモデルが、最もアトラクティブなモデルであることに疑いの余地はないでしょう。

Tags: 世界最薄

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 2

ジュネーブ発、2016年 最新腕時計のすべて

 

スピーク−マリンの「リジリエンス・ブラック」は、ベーシック機能とクラシックスタイルを極めたモデルだ。

新作「リジリエンス・ブラック」は、ラグのデザインとスペード針が印象的なモデルだ。また階段のように段差を設けたステップドベゼルが採用されており、アンティークを彷彿とさせる。さすが、歴史的な時計の修復に携わった経験を持つ彼ならではのデザインセンスがうかがえる。

前作の「リジリエンス」は、同じデザインのケースに、ホワイトの文字盤をセット。ローマンインデックスとレイルウェイサークル、ブルースチール針を組み合わせたクラシックなデザインだった。

加速する総合的ラグジュアリーブランドへの進化

 

フランク ミュラーで驚かされたのは、その活動の範囲が、もはや腕時計に留まらないラグジュアリーブランドを志向していることだ。「フランク ミュラー フューチャー フォーム」と題してホームウェアやインテリアに、さらに「フランク ミュラー ウエディング」のようなブライダルのコーディネートにと、その事業は拡大の方向にむかっている。

特に「フランク ミュラー フューチャー フォーム」は和のテイストを志向した食卓をテーマに、日本の有田焼や清水焼絵付けによる芸術的な和食器をリリースしていた。

技術革新を目指すスピリットが共鳴する

 

正直なところ、2015年のF1シーンは残念だったという日本人は多いのではないだろうか。伝説のコンビ、マクラーレンとホンダが再びタッグを組み、ジェイソン・バトンとフェルナンド・アロンソという2人のドライバーズチャンピオン経験者がハンドルを握るという黄金の体制だったのに………。2016年こそ、期待に応える結果を出してくれるだろうと信じたい。

そんなマクラーレン・ホンダに関して、時計ファンに朗報がもたらされた。今や飛ぶ鳥を落とす勢いのリシャール・ミルが、マクラーレン・ホンダとのパートナーシップを締結したというのだ。それも10年におよぶ長期契約であり、両者の不退転の決意が伺える。

ブランドの幅を広げる3つの新作コレクション

 

メンズのクロノグラフは2モデルだが、「クリフトン」は多機能で完成度が高くオーセンティックなイメージを大切にする。一方の「ケープランド」の限定モデルは、モータースポーツ系で、アクティブさ、チャレンジするスピリットを表現する。

レディースは、ストラップに特徴を持たせ、マザーオブパール文字盤やダイヤをセットしたベゼルなど、アイコニックなデザインで、時計を身につける楽しさを喚起する。

いずれの時計もコンセプトは明確で、はじめて高級腕時計に触れてみたいという人にも親しみやすい構成となっており、ブランドの原点となる。

Tags: 限定モデル

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 4

ピアジェが機械式とクォーツを融合したムーブメント開発

 

SIHH2016におけるピアジェの新作のなかでも、編集部がいちばんに注目したのが、「ピアジェ エンペラドール・クッション」700Pである。これは、ピアジェが卓越したマニュファクチュールであるとともにその開発力の高さを証明するモデルでもある。

1976年、ピアジェは自社内でクォーツムーブメントを開発していた。厚さ3.1mmは、当時としては最薄クォーツムーブメントだった。以来、ピアジェは独自のクォーツムーブメントの生産ラインを擁し、メンズ向けモデルはもちろん、レディースやジュエリーウォッチに搭載してきたのだ。

ボストン・レッドソックス上原投手がゼニスのアンバサダーに就任

高級腕時計ゼニスは、1865年創業の老舗時計ブランドだ。時計愛好家の読者なら、ゼニスのクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」に心を奪われた経験もあるのではないだろうか。

そのゼニスの新ブランドアンバサダーとして、ボストン・レッドソックス上原浩治投手が就任することとなった。2016年2月2日に都内で開催された就任記者発表会直後に上原さんに感想をお聞きすることができた。

――アンバサダー就任の感想は、いかがですか?

多くのマスコミの前で話すのが久しぶりで緊張しました。日本人初のワールドワイドのアンバサダーということで、責任を感じています。渡米して8年目を迎えましたが、これを機会に心機一転、ブランドの名に恥じないよう、新たな気持ちでシーズンにのぞみたいと思っています。ゆくゆくは、上原モデルなんかもできるといいですね。

Tags: 高級腕時計

发布: adminxsxs 分类: 腕時計日記 评论: 0 浏览: 5